かねなか酒店
かねなか酒店
かねなか酒店

日本酒には季節性があり、四季に寄り添うお酒があります。

春夏秋冬その時期だけに出荷されるお酒があり、また季節や行事に応じた楽しみ方があります。
新酒からはじまり、夏の暑い時期に身体が求める清涼でスッキリしたタイプ、冬の寒い時期に求めるお燗向けのタイプなど、ここでは四季折々それぞれの季節に合った日本酒をご提案します。
日本の美しい四季の移り変わりを感じながら飲む日本酒は、いつもよりちょっぴり贅沢に楽しめます。


多賀
AZUMA 保月
純米
〔容量〕720ml

1,500円(税込1,650円)

キレイなのにコクのある絶妙な味のバランスとリンゴや洋ナシを連想させるフルーティーな香りをお楽しみください。


萩乃露
特別純米酒 十水仕込
雨垂れ石を穿つ
〔容量〕720ml

1,600円(税込1,760円)

江戸時代の醸造手法「十水仕込」が生み出す味わいは、濃密で爽やか、鮮烈な驚きの美味しさ。


松の司
生もと純米酒

〔容量〕720ml

1,350円(税込1,485円)

重厚なコクと旨み感じさせつつ、きめの細かい酸によるキレが何とも言えず上品です。



不老泉
特別純米酒

〔容量〕720ml

1,290円(税込1,419円)

やわらかい口当たりで旨味がふわりと広がる、キレの良い純米酒です。


七本鎗
低精白 純米
八十%精米
〔容量〕720ml

1,450円(税込1,595円)

低精白米八十%で引き出した、米の旨みがしっかりぎっしりと詰まった重厚な味わいです。