かねなか酒店
かねなか酒店
かねなか酒店

甕仕込みの焼酎づくり

創業は天保五年(1834年)と言い伝えられ、伝統・伝承を重んじながら焼酎を造られています。
宮崎の太陽に育てられた酒谷や大束の芋、酒蔵のある桜ケ丘の水と170余年の伝統の技が現代の食と見事に合った本格焼酎を育んでいます。
原料にこだわり、大甕にて少量ずつ丹精込めて焼酎を造り、甕の持つ特性と1甕約800リットルという現代では非常に少量の仕込み方法が、外部より強制的に熱を加えない、奪わない自然な醗酵を可能としています。
品質にこだわりぬいて造られた「甕雫」はモンドセレクションにて金賞を連続受賞するなど何度も受賞歴があり、世界からも非常に高い評価を受けている焼酎です。


 河童の誘い水
〔芋焼酎 宮崎県〕
〔容量〕720ml

2,050円(税込2,214円)

やさしく深みがあり、軽快で華やかな印象の国内・海外ともに非常に評価の高い優れた焼酎。


 甕雫〜かめしずく〜
〔芋焼酎 宮崎県〕
〔容量〕900ml

2,789円(税込3,012円)

スッキリとした飲み口で、フルーティーな味と香りで、気品のある、さわやかな焼酎です。


 甕雫〜かめしずく〜
〔芋焼酎 宮崎県〕
〔容量〕1800ml

4,005円(税込4,325円)

スッキリとした飲み口で、フルーティーな味と香りで、気品のある、さわやかな焼酎です。