かねなか酒店
かねなか酒店
かねなか酒店

湖濱・六瓢箪 佐藤酒造(滋賀県長浜市)

伝統を守りながら、新しく良いものは取り入れる、
これからの日本酒造りを支える酒蔵

滋賀県北東部。ここ長浜は戦国一の出世頭として名高い羽柴秀吉(豊臣秀吉)が天正元年(1573年)にはじめて城を築いた城下町として栄えました。明治中期、その秀吉公とゆかりが深く、日本三大山車祭りの舞台としても有名な長浜八幡宮前に初代佐藤悦治郎が酒蔵を築き、酒造りをはじめます。 その後、明治・大正・昭和と代々酒造りの伝統を引き継ぎ地場の水と米にこだわりながら甘・辛・酸・渋・苦の調和のとれた“こく”と“香り”のある「湖濱(こはま)」ブランドで長浜の人々に親しまれています。


清酒六瓢箪
近江ながはま
〔容量〕1800ml

1,600円(税込1,728円)

「長浜」の地酒。熟成により、芳醇な旨みとキレのよさが感じられる、燗に最適なお酒です。


湖濱
特別純米酒
〔容量〕720ml

1,300円(税込1,404円)

深みのあるやさしく包み込む芳醇な味わいとキレの良い後味のお酒です。


湖濱
特別純米酒
〔容量〕1800ml

2,800円(税込3,024円)

深みのあるやさしく包み込む芳醇な味わいとキレの良い後味のお酒です。



生乍自由
うまれながらじゆう
純米吟醸
〔容量〕720ml

1,800円(税込1,944円)

リンゴのような清々しい果実香とフレッシュな口あたり、スッと消えるスムースな味わいが特徴。


生乍自由
うまれながらじゆう
純米吟醸
〔容量〕1800ml

3,700円(税込3,996円)

リンゴのような清々しい果実香とフレッシュな口あたり、スッと消えるスムースな味わいが特徴。