かねなか酒店
かねなか酒店
かねなか酒店

七本鎗
純米
渡船77%精米
〔容量〕720ml

販売価格 1,450円(税込1,566円)
購入数

フランスの日本酒コンクール「Kura Master」審査員賞&プラチナ賞を受賞

今年で2回目を迎えたパリ発、日本酒コンクール、「Kura Master – le grand concours de saké japonais de Paris 2018」で、七本鎗”純米渡船77%精米”は「プラチナ賞」に選出され、さらに全部門から2本を選ぶ「審査員賞」も獲得。
フランスの歴史的食文化である≪食と飲み物の食べ合わせのアバンチュール≫を、フランス人のソムリエや有名レストランの関係者らが審査員を務め、「食事に合う酒」の観点から評価されたお酒です。

このお酒で使われている”滋賀渡船6号”は、「山田錦」の親系統にあたります。
明治時代に生まれた品種ですが、その栽培の難しさから昭和30年代に一度は途絶えてしまったものの、県農事試験場で見つかったほんの一握りの種籾から「滋賀が誇れる酒米を作りたい」という想いから復活した幻の酒米です。
そんな貴重な酒米を使い、77%精米とあえて精米をおさえて低精白で仕込んだ純米酒です。
精米を抑えることにより、お米の旨みをよりしっかりと感じることができ、ふっくらとした米の旨味、上質な甘味が一体となって絡み合い芳醇な風味を醸し出しています。
コク・甘・旨・酸・渋・辛など様々な要素が複雑に絡み合い、力強く重厚でたいへんキレが良く、優しい旨みと
心地よい酸が特徴の香りが穏やかな飲み飽きしないお酒です。
濃い味わいの料理との相性は抜群で、和食に限らずフレンチをはじめとする幅広いジャンルの料理と共にお楽しみいただけます。
何より食事をとりながら飲んでいただけるとこのお酒の良さが伝わると思います。

どの温度帯でも美味しくいただけますが、燗酒にするとさらに、じわじわと主張が増します。
こちらもぜひオススメです。

冨田酒造は米の磨きを少なくして、米本来の持つ旨みを如何に引き出せるかにチャレンジされています。
米の穀物感を大切にしたいとの思いと、「滋賀渡船」という貴重な復刻米の使用が精米を上げない酒造りに繋がりました。
渡船77%精米とおなじように、八十%精米のお酒も販売しています。

製造元/冨田酒造(滋賀県長浜市)
特定名称/辛口
保存/静かな冷暗所
配送/普通便発送です クール便をご希望はこちらから。
■タイプ:辛口
■原料米:滋賀県産渡船100%使用
■精米歩合:麹米77% 掛米77%
■アルコール度数:15度
■日本酒度:+8
■酸度:1.7
※数値は多少変動する場合があります


※当店では実店舗と併売させて頂いているため、在庫切れと表示されていない場合でもタイミングによって 在庫切れとなる場合もございます。品切れの場合は当店よりメールかお電話にてご連絡させて頂きます。