かねなか酒店
かねなか酒店
かねなか酒店

松の司
純米大吟醸 竜王山田錦
土壌別仕込[林]
〔容量〕720ml

販売価格 2,050円(税込2,214円)

進化する[土壌別仕込]

「純米吟醸 竜王山田錦」といえば『松の司』の大人気銘柄。
青いラベルから「ブルー」の愛称で親しまれている商品です。
その「ブルー」が2018年より進化するべく「土壌別仕込」となりました。

ワインの原料である葡萄が土壌別に違うように、日本酒でも原料のお米が育つ土壌で味わいに違いが生まれてきます。松瀬酒造のある竜王町では、兵庫県特A地区に勝るとも劣らない品質の竜王産山田錦を収穫できるようになりました。その竜王町のなかでも、土壌別に粘土、山土、砂や礫、またそれらの混合土壌と多岐にわたり、土壌が育む個性が生まれ、それがお酒の味わいの中にも現れてきます

土壌別仕込みに変わり、名称も「純米吟醸」改め「純米大吟醸 」になります。
「純米吟醸 竜王山田錦」は2007年にIWCインターナショナルワインチャレンジのsake部門において最高のゴールドトロフィー賞を受賞し、多くの人にその存在を認められるようになりました。
フルーティーで爽やかな深い香りと果実味のある濃厚な味わいに、
スッキリとしたキレのある非常にみずみずしい口当たり。
香りもよく、旨みのなかにも透明感のある味わいを感じることができます。

そして、この「林/HAYASHI」土壌の特徴としては、
川林地区は周りを曲がりくねった太い日野川に囲まれていることから水はけの良い川砂のニュアンスが
強いことが特徴です。近接する橋本・弓削地区と同じ粘土質を含む土壌でありながら異なる個性を持ち、穏やかな味わいで全体的に軽快でみずみずしい余韻を感じさせます。
細い小川を挟んだ橋本地区との味わいの比較も楽しいです。

松の司ファンのなかでは、ブルーが好きと言われる方が多いように思います。
松の司の誇る純米吟醸酒、ブルーをぜひ味わっていただければと思います。

[竜王の山田錦/土壌が育む個性たち]
滋賀県竜王町では約30年間「竜王産山田錦」を大切に育てられ、
ここ数年は原産地である兵庫県の中でも「特A」と格付けされた地区に
勝るとも劣らない高品質の山田錦が収穫されています。
兵庫県の特A地区はおおむね谷あいの粘土質土壌に集中しておりますが、
滋賀県竜王町の田圃は東西に囲まれた盆地で平地、山裾、河川の側と様々です。
さらに土壌にも年度、山土、砂や礫(レキ)、またはそれらの混合土壌と多岐にわたります。
水や肥料の持ちが良い粘土質の土壌で育つ米は、ふくよかでたくましく。
水はけが良い砂礫混じりの山土の土壌で育つ米は、硬く繊細でシャープに。
混合土壌ではその中間的なバランスが米の質に現れます。
の中には様々な土壌が存在します。

製造元/松瀬酒造(滋賀県竜王町)
特定名称/純米大吟醸
保存/静かな冷暗所
配送/普通便発送です。クール便をご希望はこちらから。
■甘辛:フルーティー
■原料米:滋賀県竜王町林産山田錦(環境こだわり農産物認証)
■精米歩合:50% 
■アルコール度数:16度
■日本酒度:+1
■酸度:1.4
※数値は多少変動する場合があります


※当店では実店舗と併売させて頂いているため、在庫切れと表示されていない場合でもタイミングによって 在庫切れとなる場合もございます。品切れの場合は当店よりメールかお電話にてご連絡させて頂きます。